【2020年版】中国上海での短期滞在はキャッシュレスで便利に!

中国編

2019年11月〜12月、上海に滞在していた筆者。Alipayで日本と変わらぬ、いやそれ以上のキャッシュレス支払を体験しました。

こんにちは。カルドの山本です。ベトナムの話ではないですが、ぜひ読んで頂ければと思います。

昨年2019年11月〜12月、広くビジネスで活躍する方々が集まる忘年会が開催されたので、久しぶりに中国上海へ行きました。

わずか3日間の短期滞在でしたが、できるだけ便利に過ごしたくて、いろいろ試した結果「これは便利だった!」という内容を知り合いや友人に伝えると、「詳しく教えて!」と聞かれるので、備忘録を兼ねてここにも書いておこうと思います。

何はなくとも、まずはSIMカード!

中国にせよどこにせよ、海外に短期的に滞在するにあたっては、携帯のSIMカードを事前に購入しておくことが良いと感じています。

上海だけでなく中国本土では、たとえ街中を飛んでいるWi-Fiを捕まえることができたとしても、僕らの生活に欠かせない「Google」(GMail、Google Mapなども含む)、「LINE」、「Facebook」などが使えません。なんとも不便…。

中国には「金盾」というファイアウォールがあり、中国政府が不都合な情報にアクセスできないようにしているからです。

LINEと同じようなチャットアプリ「Wechat」が中国では主流で、それを使えばやり取りはできますが、日本の友人や仕事関係の方もインストールしておく必要があり、さすがにそれでもまだ不便…。

ですが、予め日本でSIMカードを購入しておくことで、中国でもLINEやGoogleを使いながら過ごすことができます!

例えばこれ!上海のみならず、中国本土31省と香港・マカオで使えるSIMカードです

(画像クリックでAmazonの商品紹介に飛びます)

5日間、3GB分の容量ですが、動画を見たりしなければ滞在中大丈夫かと。

中国上海への旅行へはAlipayの「Tour Pass」を活用せよ!

日本でも昨年から急激に普及してきた、いわゆる「なんとかペイ」。日本政府が打ち出した、「未来投資戦略2018」が功を奏し、PaypayやLINE Pay、メルペイなど、スマホ決済による支払ツールが多様化していて、まさに群雄割拠です。

それに比べて中国では、生活の大半でキャッシュレス払いができてしまうほど進んでいます。アリババ集団の「Alipay アリペイ(支付宝)」、テンセントの「WeChatPay ウィーチャットペイ(微信支付)」がビッグ2になっています。

「WeChatPay」は、中国の銀行口座が必要で、短期滞在である限りは僕らは使えません。

ここで便利なのが、「Alipay Tour Pass」です。

Alipay Tour Passって?

2019年11月から、Alipayに日本のクレジットカードやデビットカードからチャージができるようになったんです。

TourPassとは、中国以外の外国人が使える「LINEPay」みたいなものです。

本来、Alipayは本人認証、個人情報登録などを経て使えるようになるらしいのですが、この「TourPass」は、携帯電話の番号と、カード情報、パスポートさえあれば使い始めることができます!

インストール方法

日本のクレジットカード、デビットカードでチャージ可能

お手持ちのクレジットカード、デビットカードを紐つけて、上記画像の右の部分、「100」「500」(単位は「元」)ずつ、もしくは指定の金額分、チャージすることができます。

かんたん!

実際に支払ってみた

180元くらいチャージして、細々とした飲食費、DiDiでの移動に役立ちました。
上海から地下鉄10号線にのり、数駅のところにある「新天地」のスタバにて。ここでもAlipayでキャッシュレス決済!

バスは乗り降りが難しい、でもタクシーはボラれそう…

観光や仕事で短期的に海外を訪れた際、最も困るのが移動手段。

車をチャーターしたり、電車移動に慣れていればいいんですが、タクシーを拾うのも一苦労。。

日本でもサービスがある、タクシー配車アプリ「DiDi」の中国版があります。というより、もともと中国の企業が作ったサービスなんです。

詳しい使い方は、こちらのサイトに記載していますので、ご参考まで!

【2020年版】日本人が中国で配車アプリ「滴滴出行」を利用する方法 / https://clifehack.com/2019/01/28/%e3%80%902019%e5%b9%b4%e7%89%88%e3%80%91%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%8c%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%a7%e9%85%8d%e8%bb%8a%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%8c%e6%bb%b4%e6%bb%b4%e5%87%ba%e8%a1%8c/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本人が中国で数日間滞在するのに、少し言語的なハードルはあるものの、僕が今回使ってみて、使いこなしたら非常に快適で便利だということがわかりました。

中国ではAlipay TourPassと、DiDiで、効率よくかつ便利に観光地巡りをしてみてはいかがでしょうか。

コメント